Home > 連絡会について

連絡会について

放送コンテンツ適正流通推進連絡会とこのサイトについて・お問い合わせ

放送コンテンツ適正流通推進連絡会とは

放送コンテンツ適正流通推進連絡会とは

視聴者の皆様にテレビ放送番組の著作権や、番組の録画やその使用ルールについて正しく理解をしていただくための活動を行っています。A-PABの委員会のもと、東京、名古屋、大阪のテレビ局の著作権担当者により構成されています。

連絡会の役割

デジタル番組は、録画しダビングを繰り返しても画質音質が劣化しません。放送番組をダビングしたDVDなどが不正に出回ったり、インターネットで世界中に配信されたりすると、放送事業者だけでなく、出演者や、音楽家、脚本家など番組制作に関係する人や法人の権利が侵害されます。結果的にデジタル放送で皆様が見たい映画や番組が放送できなくなる事態になりかねません。当連絡会では、より良いデジタル放送番組を制作し放送するための環境を整えるために下記業務を通して、コンテンツ流通環境の改善に取り組んでいます。

連絡会の主な活動

  • テレビ番組の著作権のことを、皆様に広く知っていただくため、著作権についての簡単なQ&Aから、より詳しい解説を行う当ホームページを運営しています。
  • ネットオークションや動画投稿サイトへのテレビ番組の違法な出品や投稿の監視と排除を行います。
  • コンテンツ保護や著作権についての視聴者からのお問合せへの対応をしています。

このサイトについて

サイト運営について

このサイトは、放送コンテンツ適正流通推進連絡会が運営しています。放送コンテンツ適正流通推進連絡会は、一般社団法人放送サービス高度化推進協会(A-PAB)の会員である放送事業者で構成され、テレビ番組に関する著作権の普及と違法流通への対応を行なっています。

情報の取り扱いについて

当サイトに掲載されている文章、イラスト、写真、図などの全てのデータの著作権は放送コンテンツ適正流通推進連絡会が保有します。当サイトに掲載されているバナー以外のデータを許可無く転載することを禁じます。

リンクについて

  • リンクに際しては、ご一報ください。
  • トップページにリンクしてください。(フレーム内リンクは禁じます)
  • 下記のバナーをお使いください。

ホットライン テレビ番組著作権

お問い合わせ

お問い合わせ窓口

お問い合わせはこちらからメールにてお問い合わせください。

お問い合わせ info@tv-copyright.jp

PAGE TOP